野菜ジェラートについてのプチ情報をご紹介します!−野菜ジェラートの販売通販。

野菜スイーツ野菜アイスへの問い合わせ野菜スイーツサイトマップ野菜ジェラートの販売
野菜スイーツジェラート/アイス一覧お客様の声口コミ

野菜ジェラート研究所

野菜ジェラート(アイス) 『加賀いり茶』は金沢東山 米沢茶店のいり茶

金沢 東山 米沢茶店
四十萬谷本舗の加賀いり茶ジェラートは、金沢東山の米沢茶店のお茶から作ります。
米沢さんのお茶は、特有の香ばしさと、さっぱりとした爽やかな味わいが格別です。

店頭では、機会のうすで挽いて抹茶を作っています。

加賀いり茶はエキスを抽出して、特別に配合したベースと混ぜ合わせて機械にかけます。
(横にあるのはいちごですが・・・)

米沢さんのいり茶の香ばしさを生かし、乳成分を抑えたあっさり味のソルベ!
野菜ジェラート『加賀いり茶』!!
甘さ控えめの上品な味に仕上がっています。

野菜ジェラート・加賀いり茶はこちら

野菜ジェラート:加賀いり茶


石川りんご 「秋星」
石川県が15年かけて開発したりんごの新品種「秋星」。
さわやかな酸味と甘みのバランスがとっても美味しい。
昨年少量出荷され、今年は少し量も増えの店頭に並びました。
秋星とかいて「しゅうせい」と呼びます。

石川県開発「秋星」

母親は「フジ」。
甘いだけじゃなく酸味もあるので、ジェラートにすると更に美味しくなります。
味だけじゃなく、この真赤な色に白い斑点はまさに「秋の輝く星」のよう・・・

この「秋星」を使ったジェラートは、
10月下旬頃から、本店(弥生)・金沢南店・アトリオ店で限定販売しています!
ぜひ一度、お召し上がりくださいませ。

お問い合わせは、下記まで。
【フリーダイヤル 0120−41−4173】 【メールでのお問い合わせはこちらをクリック

能登大納言って・・・?

四十萬谷本舗がつくる野菜ジェラートのひとつ、「能登大納言 抹茶」。
でも、能登大納言ってどんなものなのでしょうか?

能登大納言小豆とは、石川県の奥能登でつくられた小豆で、
全国で数ある大納言小豆の中でも、粒の大きさと宝石のような鮮やかな赤い色が特徴の小豆です。
収穫は、“さやぼり”と呼ばれる手作業が中心で、
ひとさやずつ丁寧に収穫します。

では、なぜ「小豆」のことを『大納言』と呼ぶのでしょうか?
一説には、「殿中で抜刀しても切腹を免れた」朝廷の高官・大納言にあやかって、
「煮ても腹の割れない小豆」を、大納言(だいなごん)と命名したと言われています。

そんな貴重な能登大納言を使ってジェラートを作っています。
大事に使わなければいけませんね!

野菜ジェラート:能登大納言 抹茶
◆野菜ジェラート 能登大納言 抹茶
詳しくはこちらをクリック!